「他団体イベント」カテゴリーアーカイブ

(開催中止)【かながわCD会員限定】埼玉IBD TOKYO・IBD合同ボウリング大会&新年会(2020/3/7)の開催のお知らせ

(お知らせ)新型コロナウイルス感染拡大に伴い開催中止となりました。(2020/2/23更新)

『埼玉IBD』よりご厚意により『TOKYO・IBD』との合同ボウリング大会および新年会のお知らせを頂きました。かながわCDでも参加受付をさせていただきます。会場までは神奈川からはちょっと距離がありますが、多くのかながわCD会員の皆様の参加をお待ちしております。


新春ボウリング大会&新年会
 日時:2020年3月7日(土)

☆新春ボウリング大会☆
  場所:浦和スプリングレーンズ HPはこちら
  住所:さいたま市南区鹿手袋1-1-1
     JR埼京線 中浦和駅前
  集合時間:15:00
  ゲーム開始時間:15:30~
  集合場所:ボウリング場受付付近
費用:約1700円 (2ゲームセット料金)

  ボウリング大会の表彰式は新年会で行います。
  優勝した場合は、東京IBD所有のトロフィーが授与されます。
  東京IBDの方々は、かなりボウリングが上手です。毎年、全く歯が立たない状況です。

☆新年会☆
ボウリング終了後、中浦和駅周辺の居酒屋にて開催。
時間:ボウリング大会終了後(目安は18時~18時30分頃です。)
費用:当日精算(要飲食代)
  IBDの方々と交流を深めましょう。
  また、IBDの方々がどんな食事をとるかを知る機会にもなると思います。

申込み締切:2020年2月29日(土)

参加申込要領

以下の事項を記載の上、かながわCD連絡先(ここをクリック)までメールをお送り願います。

・氏名
・フリガナ
・男/女/その他
・会員のご家族またはご紹介いただいた方の場合は会員の方の氏名
・当日連絡の取れるメールアドレスもしくは携帯電話番号
・ボウリング大会と新年会に参加、ボウリング大会のみ参加、新年会のみ参加(いずれか1つを選択して下さい)
※複数人で申し込まれる場合も上記事項は申し込まれる方全員分についてお知らせ下さい。

なお、申込はかながわCD会員とそのご家族の方および会員の方からご紹介された方に限定させていただきます。埼玉IBDおよびTOKYO・IBDの会員の方はそれぞれの患者会のホームページより申込願います。

(開催中止)神奈川難病連主催RDD2020(世界希少・難治性疾患の日)体験発表会・交流会(2020/3/29)開催のお知らせ

(お知らせ)新型コロナウイルス感染拡大に伴い開催中止となりました。(2020/2/21更新)

日時:2019年3月29日(日)13時30分~16時30分
場所:かながわ県民センター 1501会議室
主催:NPO法人 神奈川県難病団体連絡協議会(神奈川難病連)

Rare Disease Day (世界希少・難治性疾患の日、以下RDD)はより良い診断や治療による希少・難治性疾患の患者さんの生活の質の向上を目指して、スウェーデンで2008年から始まった活動です。日本でもRDDの趣旨に賛同し、2010年から2月最終日にイベントを開催しております。(今回のイベントは都合により3月の開催となります。)

難病と診断され、どのように受容し前向きに生活してこられたか先輩患者の方たちのお話に耳を傾けてみませんか。これからの生活にヒントを得たり、少しでも気持ちが軽くなるかもしれません。例え病気が完治しなくてもそれなりに人生を謳歌してほしいと 我々は願っています。

詳しくはPDFをご覧下さい。

RDD2020チラシ表(PDF)) (RDD2020チラシ裏(PDF)

参加申込みは神奈川難病連のホームページよりお願いします。

神奈川難病連主催医療講演会(2019/6/23)開催のお知らせ

NPO法人 神奈川県難病団体連絡協議会 主催

2019年6月医療講演会

医療講演会「難病患者と妊娠・育児について!」

内容:難病をかかえていてもおくすりをのんでいても「妊娠・出産・授乳」を諦めなくてもいいのよというお話をしていただきます

日時:2019年6月23日(日) 13:00開場 13:30~16:00 (※要事前申込)

講師:国立成育医療研究センター

   周産期・母性診療センター主任副センター長

   妊娠と薬情報センター  センター長    村島温子先生  

定員:50名 参加無料

場所:かなが県民センター 304号室(神奈川区鶴屋町2-24-2)

   (JR・私鉄横浜駅下車 西口・きた西口徒歩5分 )

申込:2019年5月7日(火)~

 1.難病連HP https://nanren-kanagawa.jimdo.com/

   申込コーナーから

 2.TEL/FAX 045-651-0258

   記入事項:氏名・住所・連絡先(TEL・メールアドレス)・参加希望人数

 3.郵送:上記をご記入の上、下記宛てお送り下さい

    ※  PDFの2枚目が申し込み用紙になっています。印刷してFAX・郵送のときにご利用ください。

     住所:〒231-0003 横浜市中区北仲通3-33 

                  関内フューチャーセンター#217

医療講演会チラシ(PDF)(神奈川難病連のホームページからダウンロードします。)

神奈川難病連主催RDDイベント(2019/3/23)開催のお知らせ

神奈川県難病団体連絡協議会主催

かながわでRDD はじめるぞ!

 RDDとは世界希少・難治性疾患の日(Rare Disease Day)の略です。

2008年スエーデンで世界希少・難治性疾患の患者さんの生活の質の向上を目指して始まり、日本でもその趣旨に賛同し2010年から2月最終日にイベントが開催されてきました。

神奈川難病連では今年から参加する事にし、下記のように「RDDについての講演」 と患者同士の交流会を企画しました。

どうぞ皆様ふるってご参加下さい。きっと新しい出会いがあることと思います。

日時:2019年3月23日(土)13時30分~17時

     第1部:13時30分~15時00分  

         ASrid西村由希子氏講演会 「RDDってなあに?」

         第2部:15時15分~17時00分  難病患者同士の交流会

会場:かながわ県民センター 711ミーティングルーム

申込:2019年3月7日(木)~

 1.難病連HP https://nanren-kanagawa.jimdo.com/

   申込コーナーから

 2.TEL/FAX 045-651-0258

   記入事項:氏名・住所・連絡先(TEL・メールアドレス)・参加希望人数

 3.郵送:上記をご記入の上、下記宛てお送り下さい 

住所:〒231-0003 横浜市中区北仲通3-33 

         関内フューチャーセンター#217

RDD2019チラシ(神奈川難病連).pdf PDFファイル 3.1 MB ダウンロード

2019/2/11神奈川難病連主催 医療講演会開催のお知らせ(10/31)

NPO法人神奈川県難病団体連絡協議会主催
2019年2月医療講演会

「もしあなたが治験に参加することになったら!」

日時:2019年2月11日(月祝)13:00~16:00
講師:聖マリアンナ医科大学薬理教授 治験管理室長 松本直樹 先生
場所:かながわ県民センター305号室
(横浜駅「西口」「きた西口」を出て徒歩およそ5分)
定員:60名 参加費:無料
申込み:2019年1月7日(月)~1月末まで
1 難病連 HP https://nanren-kanagawa.jimdo.com/ 申し込みコーナーから
2 TEL/FAX 045-651-0258
記入事項:氏名・住所連絡先(TEL・メールアドレス)・参加希望人数
3 郵送:上記をご記入の上、下記宛てお送りください
〒231-0003 横浜市中区北仲通 3-33
関内フューチャーセンター♯217

PDFチラシ・申込書はこちら

千葉県柏市IBD料理教室・医療講演会(2018/10/6)のお知らせ

千葉県柏市でのIBD(炎症性腸疾患)料理教室・医療講演会開催のお知らせをいただきましたので紹介させていただきます。

クローン病や潰瘍性大腸炎の患者さんやそのご家族を対象に、食事療法に関する講演会と調理実習を行います。また講演後に患者交流会を行います。お気軽にご参加ください。

とき
2018年(平成30年)10月6日 (土曜日)
1部 調理実習
午前11時30分から午後1時20分
2部 講演会・交流会
午後1時30分から4時
ところ
柏市中央保健センター 栄養指導室・多目的ルーム
対象
クローン病、潰瘍性大腸炎の患者さんとそのご家族、食事療法にご興味のある方など
費用
無料(1部調理実習に参加の場合には、実費負担分800円がかかります。)
申し込み
保健予防課へ電話、ファクス、ちば電子申請システムにてお申し込みください。
内容
1部 調理実習 「おいしいをかなえるノンオイル料理」
講師 
料理研究家 田中 可奈子氏
2部 講演会・交流会 
講師
柏市立柏病院 栄養士長 石川 由香氏
料理研究家 田中 可奈子氏
持ち物
1部調理実習に参加する場合は、エプロン、三角巾、手拭用タオルをご持参ください。
定員
1部 調理実習 24名
2部 講演会・交流会 90名
(補足)先着順となります。

柏市保健所 保健予防課
所在地 柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7167-1254 ファクス 04-7167-1732

詳しくは下記リンク先(千葉県柏市ホームページ)を参照願います。
難病医療講演会(2018/10/6)

ヤンセンファーマ(株)「IBDと就労に関するイベント」(2018/5/12)開催のお知らせ

ヤンセンファーマ(株)「IBDと就労に関するイベント」(2018/5/12)開催のお知らせ

2018年5月12日(土)に「IBDと就労に関するイベント」をヤンセンファーマ(株)が開催します。
開催日時:2018年5月12日(土)13:00~15:00(12:30開場)
場所:フクラシア東京ステーション(ルームD)
〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F、6F
[交通]JR東京駅・東京メトロ大手町駅 地下直結/JR東京駅 日本橋口徒歩1分
参加費:無料
定員:100名
申込締切:2018年5月10日(木)
主催:ヤンセンファーマ株式会社
申込はWebで”IBD LIFE”で検索してください。
(申込開始は2018年4月20日(金)から)
イベント詳細はこちら(PDF)

千葉IBD医療講演会(2017/6/18)開催のお知らせ

【ちばIBD第12回医療講演会のご案内】

日時:2017年6月18日(日)
13時00分~16時00分(受付12時15分より)

場所:
千葉市生涯学習センター 大研修室
JR総武線 千葉駅より「中央改札」を降りて千葉公園口より徒歩8分
千葉モノレール千葉公園駅より徒歩5分
(千葉県中央区弁天町3-7-7)
※駐車場はございませんので公共の交通機関をご利用下さい。

内容
 第1部:医療講演会
  講演「炎症って何?それが腸に起こったら?」
  講師:杏林大学医学部付属病院 消化器内科 
  矢島 知治 先生

 第2部:患者同士の交流会
  ゲーム大会&いくつかのグループに別れて患者同士の交流会
定員100名
(事前申込が必要)
参加費:500円(当日支払い)
※上記いずれの場合も、同伴する家族は参加者本人を除いて
2名まで無料で参加できます。
(参加する全員の方のお名前と年齢が必要となります。)
申込期限6月3日(土)
申込方法
(1)Eメールからのお申し込み
  下記”記入内容”を明記の上、
  chiba_ibd@yahoo.co.jpへ送信してください。
  メールの件名は『2017年医療講演会 参加希望』でお願いします。
(2)往復ハガキからのお申し込み
  「〒277-0005 千葉県柏市柏967-8 竹井 京子宛」まで、
  下記”記入内容”をご記入の上、お送りください。

記入内容
■ちばIBD会員以外の方
1.『2017年医療講演会 参加希望』
2.郵便番号、住所
3.連絡先(当日連絡のつく電話番号とメールアドレス)
4.参加者全員の氏名と年齢
5.病名と発症年
6.講師への質問
7.交流会参加の有無
8.その他質問・疑問点など
備考 * 申込時にご記入頂いた内容は、今回の医療講演会及び交流会へのグループ分けにのみ使用させていただきます。

* お申し込み後、ちばIBD事務局から10日前後【受付番号】をご連絡致しますので、万が一返事がない場合はお問い合わせフォームより再度ご連絡下さ い。
* お申込み後にキャンセルの場合は、6月16日(金)15時までに必ずお問い合わせフォームにご連絡をお願い致します。
* もし当日にキャンセルせざるを得ない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。(会場への直接連絡は受け付けておりません。)

日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)講演会「横浜で考える炎症性腸疾患と就労」(2016/9/17)開催のお知らせ

日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)講演会「横浜で考える炎症性腸疾患と就労」(2016/9/17)開催のお知らせ

日時:2016年9月17日(土)13:30~16:00(受付開始13:00)
場所:三井生命 横浜集合教育センター

   (横浜市神奈川区金港町4-1 横浜イーストスクエア4F)
   横浜駅北口改札より徒歩約5分
プログラム
13:30 開会挨拶  
13:40 講演1「これだけは知っておきたいIBDの基礎知識」(仮)
    藤井 俊光 先生(東京医科歯科大学付属病院 消化器内科)
14:50 講演2「炎症性腸疾患と就労~就労支援の現場から~」
    石井 京子 氏(テスコ・プレミアムサーチ㈱代表取締役社長)
15:50 閉会挨拶  
     
参加費:
会員:無料 非会員:2,000円
(なお、かながわCD会員の方は、かながわCDがCCFJの団体会員となっておりますので無料となります。)
※今回CCFJにご入会頂いた場合、参加費は無料とさせて頂きます。
 2016年度年会費 3,000円

申込み方法:
電話・FAX・メールで事務局までお申込みの上、参加費をお振込みください。
(かながわCD会員の方は会員登録されているお名前で「かながわCD」会員であることを伝えたうえ申し込み願います。
FAX・メールの場合はお名前のあとに(かながわCD(会員))と記入して申し込み願います。)
〆切 2016年9月11日(先着順)

振込先:
・三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店 普通5812907
 特定非営利活動法人 日本炎症性腸疾患協会 事業部口
・ゆうちょ銀行 00100-0-600204
 特定非営利活動法人 日本炎症性腸疾患協会
連絡先:
 CCFJ事務局
 TEL 03-6273-0380(月・金)
 FAX 050-3730-5500
 Mail info@ccfj.jp

かながわ難病相談・支援センターミニ講演&交流会(2016/9/10)開催のお知らせ

かながわ難病相談・支援センターミニ講演&交流会【難病と暮らしを考える こころ編】(2016/9/10)開催のお知らせ

「ケアラーって誰? 」
「それは患者さんのお世話をしてくだるあなたことです。 」

難病の方を介護しているあなたのためのケアラーズカフェ 横浜 オープン

~明日のために今は一息 箱根茶屋 in 横浜~

日時 2016年9月10日(土)13:30 ~16:00(受付開始13:15)
場所 横浜市社会福祉センター 8階F会議室 定員40名
(JR ・市営地下鉄 桜木町駅徒歩5分 横浜市中区桜木町1-1 横浜市健康福祉総合センター内 桜木町ぴおシティそば)
内容 ミニ講演 国立病院機構箱根病院副院長 荻野 裕先生
    あなたはとっても大切なひと!ケアラーのあなたに伝えたいこと
   交流会 【それぞの思い、いっぱい語り合ましょう】

<申込・問い合わせ> かながわ難病相談・支援センター
TEL:045-321-2711 FAX:045-321-2651
*お名前、連絡先、患者さんの病気とご関係を知らせくだい
<協力> 独立行政法人国立病院機構箱根病院
*神経筋難病の専門院である箱根病院は、患者さんだけなくケアする方・家族(ケアラー)の力になろうと箱根茶屋(ケアラーズカフェ)を定期的に開催しています。