「他団体イベント」カテゴリーアーカイブ

千葉IBD医療講演会(2017/6/18)開催のお知らせ

【ちばIBD第12回医療講演会のご案内】

日時:2017年6月18日(日)
13時00分~16時00分(受付12時15分より)

場所:
千葉市生涯学習センター 大研修室
JR総武線 千葉駅より「中央改札」を降りて千葉公園口より徒歩8分
千葉モノレール千葉公園駅より徒歩5分
(千葉県中央区弁天町3-7-7)
※駐車場はございませんので公共の交通機関をご利用下さい。

内容
 第1部:医療講演会
  講演「炎症って何?それが腸に起こったら?」
  講師:杏林大学医学部付属病院 消化器内科 
  矢島 知治 先生

 第2部:患者同士の交流会
  ゲーム大会&いくつかのグループに別れて患者同士の交流会
定員100名
(事前申込が必要)
参加費:500円(当日支払い)
※上記いずれの場合も、同伴する家族は参加者本人を除いて
2名まで無料で参加できます。
(参加する全員の方のお名前と年齢が必要となります。)
申込期限6月3日(土)
申込方法
(1)Eメールからのお申し込み
  下記”記入内容”を明記の上、
  chiba_ibd@yahoo.co.jpへ送信してください。
  メールの件名は『2017年医療講演会 参加希望』でお願いします。
(2)往復ハガキからのお申し込み
  「〒277-0005 千葉県柏市柏967-8 竹井 京子宛」まで、
  下記”記入内容”をご記入の上、お送りください。

記入内容
■ちばIBD会員以外の方
1.『2017年医療講演会 参加希望』
2.郵便番号、住所
3.連絡先(当日連絡のつく電話番号とメールアドレス)
4.参加者全員の氏名と年齢
5.病名と発症年
6.講師への質問
7.交流会参加の有無
8.その他質問・疑問点など
備考 * 申込時にご記入頂いた内容は、今回の医療講演会及び交流会へのグループ分けにのみ使用させていただきます。

* お申し込み後、ちばIBD事務局から10日前後【受付番号】をご連絡致しますので、万が一返事がない場合はお問い合わせフォームより再度ご連絡下さ い。
* お申込み後にキャンセルの場合は、6月16日(金)15時までに必ずお問い合わせフォームにご連絡をお願い致します。
* もし当日にキャンセルせざるを得ない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。(会場への直接連絡は受け付けておりません。)

日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)講演会「横浜で考える炎症性腸疾患と就労」(2016/9/17)開催のお知らせ

日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)講演会「横浜で考える炎症性腸疾患と就労」(2016/9/17)開催のお知らせ

日時:2016年9月17日(土)13:30~16:00(受付開始13:00)
場所:三井生命 横浜集合教育センター

   (横浜市神奈川区金港町4-1 横浜イーストスクエア4F)
   横浜駅北口改札より徒歩約5分
プログラム
13:30 開会挨拶  
13:40 講演1「これだけは知っておきたいIBDの基礎知識」(仮)
    藤井 俊光 先生(東京医科歯科大学付属病院 消化器内科)
14:50 講演2「炎症性腸疾患と就労~就労支援の現場から~」
    石井 京子 氏(テスコ・プレミアムサーチ㈱代表取締役社長)
15:50 閉会挨拶  
     
参加費:
会員:無料 非会員:2,000円
(なお、かながわCD会員の方は、かながわCDがCCFJの団体会員となっておりますので無料となります。)
※今回CCFJにご入会頂いた場合、参加費は無料とさせて頂きます。
 2016年度年会費 3,000円

申込み方法:
電話・FAX・メールで事務局までお申込みの上、参加費をお振込みください。
(かながわCD会員の方は会員登録されているお名前で「かながわCD」会員であることを伝えたうえ申し込み願います。
FAX・メールの場合はお名前のあとに(かながわCD(会員))と記入して申し込み願います。)
〆切 2016年9月11日(先着順)

振込先:
・三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店 普通5812907
 特定非営利活動法人 日本炎症性腸疾患協会 事業部口
・ゆうちょ銀行 00100-0-600204
 特定非営利活動法人 日本炎症性腸疾患協会
連絡先:
 CCFJ事務局
 TEL 03-6273-0380(月・金)
 FAX 050-3730-5500
 Mail info@ccfj.jp

かながわ難病相談・支援センターミニ講演&交流会(2016/9/10)開催のお知らせ

かながわ難病相談・支援センターミニ講演&交流会【難病と暮らしを考える こころ編】(2016/9/10)開催のお知らせ

「ケアラーって誰? 」
「それは患者さんのお世話をしてくだるあなたことです。 」

難病の方を介護しているあなたのためのケアラーズカフェ 横浜 オープン

~明日のために今は一息 箱根茶屋 in 横浜~

日時 2016年9月10日(土)13:30 ~16:00(受付開始13:15)
場所 横浜市社会福祉センター 8階F会議室 定員40名
(JR ・市営地下鉄 桜木町駅徒歩5分 横浜市中区桜木町1-1 横浜市健康福祉総合センター内 桜木町ぴおシティそば)
内容 ミニ講演 国立病院機構箱根病院副院長 荻野 裕先生
    あなたはとっても大切なひと!ケアラーのあなたに伝えたいこと
   交流会 【それぞの思い、いっぱい語り合ましょう】

<申込・問い合わせ> かながわ難病相談・支援センター
TEL:045-321-2711 FAX:045-321-2651
*お名前、連絡先、患者さんの病気とご関係を知らせくだい
<協力> 独立行政法人国立病院機構箱根病院
*神経筋難病の専門院である箱根病院は、患者さんだけなくケアする方・家族(ケアラー)の力になろうと箱根茶屋(ケアラーズカフェ)を定期的に開催しています。

三崎センター難病講演会(潰瘍性大腸炎・クローン病)(2016/8/26)開催のお知らせ

三崎センター難病講演会「潰瘍性大腸炎・クローン病の最新情報と病気とのつきあい方」(2016/8/26)開催のお知らせ

日時:2016年8月26日(金)14:00~16:00
会場:三浦合同庁舎 4階 衛生教育室
   (神奈川県三浦市三崎町六合32)
   ※駐車場はご利用いただけます
   ◆電車・バスをご利用の場合◆
    京浜急行線「三崎口」駅下車
    京浜急行バス:1番または2番乗り場のすべてのバスに乗車可
           4つ目の「三崎警察署(合同庁舎)前」で下車すぐ
内容:講演と質疑応答
講師:横須賀共済病院 消化器病副センター長・消化器内科部長
   渡辺 秀樹 先生
対象者:潰瘍性大腸炎・クローン病の方と
    その後家族、保健医療介護関係者、その他希望者
申込み:電話等で2016年8月19日(金)までにお申し込みください

お申し込み・お問い合わせ
神奈川県鎌倉保険福祉事務所三崎センター 保健予防課
電話:046-882-6830(内線331)
ファクシミリ:046-881-7199

かながわ難病相談・支援センター講演会「難病を持って働くということ~産業医の立場から~」(2016/7/9)開催のお知らせ(7/4)

難病を持って働くということ
~産業医の立場から~
日時: 2016 年 7月 9日(土) 14:00~16:00 *受付開始 13:30
場所 :横浜市社会福祉センター 9階 901/902(桜木町駅下車)
講師 :北里大学医学部公衆衛生学 江口 尚 先生

今年 4月障害者差別解消法施行、障害者雇用促進法改正の流れ中で厚生労働省は「事業場における治療と職業生活の両立支援ためガイドラン」を策定、周知を始めました。
この機会に、難病患者や中途障害者の就労継続支援について、産業医の立場から熱心研究を続けている江口先生のお話をぜひ聴きにいらっしゃいませんか?講演会後の座談会も予定しています。

お問い合わせ・お申し込み
かながわ難病相談・支援センター
受付10:00~18:00
定員50人先着順
FAXの場合は、氏名、電話番号、参加人数が分かるようお願いします。
TEL 045-321-2711(直通)
FAX 045-321-2651
かながわ難病相談・支援センター(別ウィンドウで開きます)

ちばIBD医療講演会(2016/6/19)開催のお知らせ

【ちばIBD第11回医療講演会のご案内】

第11回目となりましたちばIBDの医療講演会のご案内です。

第1部の医療講演会では東邦大学医療センター佐倉病院 消化器内科 鈴木 康夫 先生をお迎えし、
「炎症性腸疾患の最新治療 -10年の進歩を振り返って-」をテーマにお話し頂きます。

第2部ではいくつかのグループに別れて患者同士の交流会を予定しています。

多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

日時:平成28年6月19日(日)
13時00分~16時00分(受付12時15分より)

場所
船橋市西部公民館 3階講堂
JR総武線 下総中山駅より徒歩10分・京成線中山駅より徒歩5分
(千葉県船橋市本中山1-6-6)
※駐車場はございませんので公共の交通機関をご利用下さい。

内容
第1部:医療講演会
講演「炎症性腸疾患の最新治療 -10年の進歩を振り返って-」
講師:東邦大学医療センター佐倉病院 消化器内科 鈴木 康夫 先生
第2部:患者同士の交流会
ゲーム大会&いくつかのグループに別れて患者同士の交流会
定員100名
(事前申込が必要)
参加費
(資料代など)ちばIBD会員:無料
ちばIBD非会員:500円(当日支払い)
※上記いずれの場合も、同伴する家族は参加者本人を除いて2名まで無料で参加できます。
(参加する全員の方のお名前と年齢が必要となります。)
申込期限6月15日(水)
申込方法(1)Eメールからのお申し込み
下記”記入内容”を明記の上、chiba_ibd@yahoo.co.jp へ送信してください。 メールの件名は『2016年医療講演会 参加希望』でお願いします。

(2)往復ハガキからのお申し込み
「〒277-0005 千葉県柏市柏967-8
竹井 京子宛」まで、下記”記入内容”をご記入の上、お送りください。

記入内容■ちばIBD会員の方
1.『2016年医療講演会 参加希望』
2.会員番号
3.氏名(フルネーム)
4.講師への質問
5.交流会参加の有無
6.その他質問・疑問点など

■ちばIBD非会員の方
1.『2016年医療講演会 参加希望』
2.郵便番号、住所
3.連絡先(当日連絡のつく電話番号とメールアドレス)
4.参加者全員の氏名と年齢
5.病名と発症年
6.講師への質問
7.交流会参加の有無
8.その他質問・疑問点など
備考 * 申込時にご記入頂いた内容は、今回の医療講演会及び交流会へのグループ分けにのみ使用させていただきます。
* お申し込み後、ちばIBD事務局から10日前後【受付番号】をご連絡致しますので、万が一返事がない場合はお問い合わせフォームより再度ご連絡下さ い。
* 会員の方で住所やメールアドレスの変更がある方は申し込み時にご連絡下さい。
* お申込み後にキャンセルの場合は、6月17日(金)15時までに必ずお問い合わせフォームにご連絡をお願い致します。
* もし当日にキャンセルせざるを得ない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。(会場への直接連絡は受け付けておりません。)

神奈川難病連公開講演会「IBD疾患治療の現状」(2016/6/25)開催のお知らせ

神奈川難病連「公開講演会」

日時:2016年6月25日(土)13:30~15:30
場所:かながわ県民センター3階 304号室
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
(下図参照・横浜駅西口より徒歩5分)

演題:「IBD疾患(炎症性腸疾患)治療の現状」
講師:元横浜市立市民病院 病院長
   松島クリニック 福島恒夫 先生

申込み 2016年6月18日(土)まで 要予約
申込み方法 電話にて受付 定員60名
申し込み先:かながわ難病相談・支援センター
      電話 045‐321‐2711
      (10:00~18:00)

静岡東部の医療講演会(IBDとがん関連)(11/15)開催のお知らせ

静岡東部の医療講演会(IBDとがん関連)(11/15)開催のお知らせ
(開催されました)

日時 平成27年11月15日(日) 午前10時から午後3時まで
場所 静岡がんセンター研究棟内 しおさいホール
     静岡県駿東郡長泉町下長窪1007
お車でお越しの場合 :伊豆縦貫道 長泉I.Cより、車で約7分
電車でお越しの場合 :東海道線 三島駅、若しくは御殿場線 長泉なめり駅下車
駅前ロータリーより富士急バスあり
対 象 患者本人・家族・友人、医療関係者等
スケジュール(午前中、若しくは午後のみの参加でも構いません。お気軽にご参加下さい。)
時 間       内容
9:30~10:00 受付
10:00~10:10 開会あいさつ
10:15~11:00
「内科からみるIBDのがんについて」早期発見するには!
東京山手メディカルセンター 消化器内科-炎症性腸疾患センター 河口 貴昭 先生
11:10~11:50
「外科からみるIBDのがんについて」外科的治療の選択と内容について
東京女子医科大学病院 第2外科 下部消化管外科 准教授 板橋 道朗 先生
12:00~13:00 昼食休憩
13:00~13:40
「消化管の抗がん剤治療」
静岡がんセンター消化器内科 医長 山崎 健太郎 先生
13:40~15:00  先生を交えての交流会(グループ討論)
15:00(終了)
*昼食は、各自ご持参願います。

主催 : 静岡東部CD会 東部UC会 静岡県東部保健所 
共催 : 特定非営利法人 日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)

2015年ちばIBD医療講演会のお知らせ(2015/6/28)

2015年ちばIBD医療講演会のお知らせ

日時: 平成27年6月28日(日)
13時00分~16時00分(受付12時15分より)

場所: 船橋市中央公民館 6階講堂
JR総武線 船橋駅より徒歩7分・京成線船橋駅より徒歩5分
(千葉県船橋市本町2-2-5)
※駐車場はございませんので公共の交通機関をご利用下さい。

内容: 第1部:医療講演会
講演「潰瘍性大腸炎とクローン病のQOLを向上させる食事」
※QOLとは、クオリティ・オブ・ライフ(英: quality of life、QOL)の略 で、一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、
つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らし い生活を送り、人生に幸福 を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念です。

講師:東京医科歯科大学医学部附属病院 斎藤 恵子 先生
管理栄養士

第2部:患者同士の交流会
ゲーム大会&いくつかのテーマに別れて患者同士の交流会

定員 100名
(事前申込が必要)
参加費 会員:無料
(資料代など) 非会員:500円(当日支払い)
※上記いずれの場合も、同伴する家族は参加者本人を除いて2名まで無料で 参加できます。

お問い合わせ・参加申込みは「ちばIBD」までお願いいたします。

CCFJ講演会「炎症性腸疾患と就労」開催のお知らせ(2015/3/14)

CCFJ(日本炎症性腸疾患協会)より、講演会開催のお知らせがありましたのでご紹介いたします。

日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)講演会
テーマ「炎症性腸疾患と就労」

日時 平成27年3月14日(土)
    13:00~15:00 (受付開始12:30)
場所 東京女子医科大学 臨床講堂1
(都営地下鉄大江戸線 若松河田下車・都営地下鉄新宿線 曙橋下車)

講演「難病・内部障がいをもって働くために」
佐々木美奈子 先生(東京医療保健大学)
・患者さんの就労について統計から
・難病就業支援マニュアル
・合理的配慮
・体調の伝え方

個別相談会
続きを読む